なぜ旅をするのか?今あなたが旅立つべき4つの理由

Kishi RiverSTORY
Advertise

インターネット時代に人が旅をする意味はあるのでしょうか。しかし、旅には人生を変える力があります。

 古来、旅は人間の歴史や運命を大きく変えてきました。ヨーロッパのマルコ・ポーロやジェームズ・クック、アジアのイブン・バットゥータや鄭和といった大旅行家たちは、旅を通して祖国に新しい知識をもたらすことで、グローバルな未来への可能性を切り開いてきました。

Stone stairs of Wakayama Castle

 また、物語の世界でも、ホメロスの『オデュッセイア』や千夜一夜物語の『船乗りシンドバッドの物語』、そして現代ではトールキンの『指輪物語』のように、数多くの作品が旅を主題としています。主人公は旅を通して数々の困難に直面し、それを乗り越え、故郷に帰るときには別の人間になったかのように感じられるものです。

 時代は変わり、インターネットによって世界中の情報が瞬時に得られるようになった今、時間とお金をかけ、ときには危険を冒してまで旅をする意味はあるのでしょうか? ある人はこう思っているかもしれません。しかし、旅をすることでこれまで無縁だった場所や人々との新たなつながりが生まれます。そしてそれは人生さえも変えてしまうほどの価値があります。

世界の美しさに気づく

View from Arashiyama

 自分の住んでいる場所を離れ、飛行機や列車に飛び乗ると、いつもの見慣れた光景とは異なった新鮮な景色が次々と目に飛び込んできます。高くそびえた山々や青々とした森、広大な海やそこを行き交う船。見知らぬ人々の暮らしとそれを取り囲む風景は鮮やかで美しく、心のなかに静かな感動を覚えます。世界はこれほども美しかったのだと。

Advertise

自分がちっぽけだと知る

Kishi River

 しばらくするとあなたは日常のすべてから解放されて、自分が新しい空気を吸っていることに気づくはずです。日々の糧を得るためにあくせく働く日常から離れて、胸にある悩みや不満がフェードアウトしていくのを感じます。この広々とした世界のなかにあって、自分の存在がちっぽけであることを悟ることは、不思議な安心感をもたらしてくれます。

ありのままの世界がわかる

Yasaka in Kyoto

 インターネットやソーシャル・メディアはその瞬間ごとに新しい情報を知らせてくれます。しかし、自分の足で歩き、自分の目で物事を見ることで、スマートフォンの画面で切り取られた現実とは違った、別の視点から世の中を見ることができます。知らない場所へ旅に出ると、そこで出会うものすべてが新鮮であるために、固定観念や思い込みにとらわれずに世界を眺めることができます。旅をすると人は誰でも初心者になります。

「友人」が「親友」になる

Wild Ducks

 もしあなたが友人と一緒に旅をしたなら、旅を通して長い時間を共有することで絆が深まります。何年も後になって転居や転勤で離れ離れになっても、いつの日かともに旅した仲間が集えば、つい昨日のことのように思い出話で盛り上がることでしょう。

 物見遊山の旅もあれば、自分を探す旅もあります。17〜18世紀ごろのイギリス貴族の青年たちは、修学旅行としてヨーロッパ各地を旅行しました。この「グランド・ツアー」と呼ばれる旅は、単なる娯楽にとどまらず、国外の知識を吸収する学びの機会でもありました。このように、旅は未知なるものとの出会いによって、人生を豊かにしてくれるのです。

タイトルとURLをコピーしました