和歌山へねこの駅長を訪ねる電車の旅

Kishi Station norenITINERARY
Advertise

和歌山駅から貴志駅まで電車に揺られること30分。「たま」駅長に会いに行く心あたたまる旅。

 さっそくですが、ねこってどんなイメージでしょうか。かわいい? 大人しい? 愛らしい?

 ねこを飼っている人はちょっと違うイメージをお持ちかもしれません。一日中自由気ままに歩き回って、家のなかでごろごろしてるのに、エサの時間になると野獣に姿を変えて襲いかかってきます。

Cat monster
ときにはこんなモンスターみたいな表情も

 そんないろいろな顔を持つねこですが、和歌山には海外からの旅行者にも知られた人気者のねこがいます。ねこの電車に乗って、ねこの形をした駅まで会いに行ってみましょう。

  • 電車
  • 大阪・難波からは南海特急サザンで和歌山市へ、そこからJR紀勢本線に乗りかえて和歌山下車。南海特急サザンは一部指定席(有料)があります。
  • 大阪(梅田)天王寺、JR大阪環状線の各駅からはJR紀州路快速に乗車して和歌山下車。紀州路快速は関空快速と連結されていることが多いので、乗車する車両に注意。

和歌山駅

Wakayama Station

 和歌山駅9番ホームが和歌山電鐵貴志川線の乗り場です。入り口にチケット売り場があるので、ここで1日乗車券をゲットしましょう。貴志駅までなら通常料金よりも20円お得になります。(1日乗車券:大人¥780、子ども¥390)MAP

  • 電車
  • 和歌山電鐵貴志川線に乗車。

かわいい電車

Tama Densha

 電車は「たま電車」「いちご電車」「おもちゃ電車」「うめぼし電車」の4種類。車内にはそれぞれ違った小物やデコレーションがあり、移動中も楽しめます。

Advertise

 貴志駅まで約30分。窓の外には穏やかな田畑の風景が広がっています。

  • 電車
  • 終点の貴志駅で下車。

たまミュージアム貴志駅

Tama Museum Kishi Station

 ついにねこの駅長がいる貴志駅に到着。駅に入ると、さっそく2代目の「たま」駅長、ねこのニタマ駅長が出迎えてくれます。といっても、たいていは寝ているようです。

 ニタマ駅長の出勤日は決まっているので、和歌山電鐵のホームページをご覧ください。MAP

Station Master Nitama

 駅には「たまカフェ」があり、フレンチトーストやジェラートが味わえます。「たまショップ」ではたま駅長のグッズや特産品の梅を使ったお土産を売っています。

  • 電車
  • ふたたび電車に乗って和歌山駅へ。
  • バス
  • ついでに和歌山城を訪れるなら、和歌山駅の中央改札口を出てバスに乗車し、公園前下車。所要約10分。
  • または
  • 徒歩
  • 駅前のけやき大通りをまっすぐ歩いて、和歌山城の入り口「一の橋」まで所要約30分。

和歌山城

Wakayama Castle

 和歌山に来たついでに和歌山城まで足をのばしてみましょう。石段を登るのがやや大変ですが、天守閣の最上階からは市内が一望できます。(天守閣の開場時間:9:00〜17:30、入場料:大人¥410、小・中学生¥200)MAP

Wakayama Castle sunset

 この城は江戸時代、徳川将軍家を継ぐ地位を与えられた紀州徳川家の城跡であり、西之丸庭園(紅葉渓庭園)は大名庭園として見ごたえがあります。城内には動物園もあります。

  • バス
  • バスに乗車して和歌山駅へ。
  • または
  • 徒歩
  • けやき大通りを歩いて和歌山駅へ。
  • 電車
  • 大阪・難波方面へはJR紀勢本線で和歌山市へ、そこから南海特急サザンに乗りかえ。
  • JR大阪環状線の各駅へはJR紀州路快速に乗車。
タイトルとURLをコピーしました